どの葉酸サプリがおすすめ?妊婦が選ぶべき葉酸サプリの条件を暴露!

どの葉酸サプリが効果的?妊婦におすすめする葉酸サプリの比較条件

葉酸サプリ,効果,妊娠,妊婦葉酸サプリの選ぶ条件

 

葉酸サプリは、今やもう超話題の商品となっており、
ネット通販やドラッグストアなど色々な場所で手に入れることができます。

 

でも、逆に種類が多くてどれを選んでいいのか迷う事はありませんか?

 

そこで当サイトでは、
妊娠中の方が何を基準に葉酸サプリを選べば良いのか
を書いていきたいと思います。

 

これを見ればもう安心♪絶対に失敗しない葉酸サプリの選ぶポイント

 

葉酸サプリ,効果,妊娠,妊婦妊婦

 

妊娠中または妊活中の方が選ぶべき葉酸サプリの条件は以下の4つとなっています。

 

@厚生労働省がすすめる400μg以上の葉酸(合成葉酸)が含まれていること
A合成着色料・保存料・香料・甘味料が無添加であること
B妊娠中に必要なビタミンやミネラルも同時に摂取できること。
※ただし過剰摂取にならないよう配慮されていることが必要
C放射能チェックが行われていること

 

上記の@〜Cは必須です。

 

どれも重要なのですが、一番重要なのが@です。

 

厚生労働省が推奨するだけの量が含まれていることが絶対条件です。
安い葉酸サプリには、そもそも必要量含まれていないことも多いので注意が必要です。

 

また、厚生労働省が薦めているのは、
合成葉酸」です。
別名はモノグルタミン酸型葉酸といいます。

 

ネット通販では「天然葉酸」を売りにしている商品もありますが、
効果があるのは合成葉酸の方です。

 

イメージ先行で天然葉酸を選ばないようにしてくださいね。
合成葉酸の方が吸収率が圧倒的に良く、
価格安いので良いことづくめです。

 

デメリットはイメージが良くない事だけです。

 

イメージが良くないだけで、
実際には研究で問題ないことが確認できていますし、
だからこそ厚生労働省も推薦しているのです。

 

また、意外と見落としがちなのが、Bではないかと思います。
葉酸ばかりに注目が行きがちですが、他のビタミンやミネラルもバランスよく摂取できるのがベストとなっています。

 

特に、

  • ビタミンB12
  • ビタミンB6
  • 鉄分
  • カルシウム

は、より多く摂取できることが望ましいです。
これらを多く摂ることで、血液の材料を補う事ができますし、
つわり等を防止する意味でも大切です。

 

ただし、ビタミンAは重要な栄養素ですが、
妊娠中は過剰摂取に注意が必要です。

 

ビタミンAの過剰摂取により胎児の奇形につながる恐れもあるからです。

 

価格もお手頃♪上記の条件を満たすサプリはAFCの葉酸サプリ。

 

葉酸サプリ,効果,妊娠,妊婦AFC葉酸サプリ

 

妊娠中、妊活中の女性が選ぶべき葉酸サプリ4条件を同時に満たす唯一のサプリが、
AFCの葉酸サプリ」です。

 

厚生労働省が推奨する合成葉酸をしっかり使っています。
他の商品が天然ものを売りにしている中で、
そのような流れに惑わされず、
本当に赤ちゃんにとって良いものを販売しています。

 

AFCの葉酸サプリで使用されている合成葉酸は、
天然葉酸と比較して吸収率が2倍あります。

 

つまり、他の天然ものの葉酸800μgに相当する量が含まれているのです。

 

これだけ含まれていれば、普段の食事で多少野菜が足りなくなっても補えるだけの量です♪

 

葉酸は、妊娠初期において絶大な効果を発揮します。
詳しく知りたい方は、葉酸が妊娠初期において効果を発揮する理由をご覧くださいね。

 

また、妊娠中に必要な栄養素(ビタミンB6、B12、鉄、カルシウム)も含まれているため、
これ一つで全てをまかなえてしまいます。

 

当然すべての製品に対して放射能検査が行われていますし、無添加となっています。

 

価格も他の天然葉酸を使用しているサプリと比べると半額程度です。

 

先ほども書きましたが、合成葉酸のデメリットは「イメージ」のみです。
どうしてもイメージ先行で天然葉酸が選ばれがちですが、
本当に赤ちゃんにとって良いものは、
合成葉酸の方なのです。

 

インターネットの情報が氾濫して
「天然葉酸は赤ちゃんにとって良い」という
間違った情報が流れていることを危惧しています。

 

最後に選択するのはあなたです。
決して無理は言いません。

 

天然葉酸と合成葉酸
どちらを選びますか?